日本の住宅事情と課題を考える

Contents
日本の住宅事情と課題を考える

一戸建て住宅と集合住宅のメリット

ここでは一戸建て住宅のメリットと集合住宅のメリットを挙げてみましょう。
一戸建て住宅では周囲に音が漏れてしまうことを気にせずに、自分のペースで生活することが出来ます。
楽器の練習や演奏も遠慮なくできますし、真夜中に洗濯機を回すことだって可能です。
集合住宅と違い他人の生活音に悩まされるということもありません。
もし土地が少しでもあるのなら家庭菜園を楽しんだりガーデニングを楽しんだりすることも出来ます。
もう少し庭が広ければバーベキューをすることも可能でしょう。
友達を呼んで庭でバーベキューなんていいですね。
また敷地に余裕があるなら駐車場のことで頭を悩ますこともないでしょう。
対照的にマンションやアパートなどの集合住宅では程度の差はあれ生活音が聞こえます。
でも一人暮らしをしている友人は「他人の音であっても、音が聞こえるほうが人の気配を感じてホッとする」と言っていましたからこれが良い場合もあるようです。
集合住宅のメリットとしては防犯面での安心感があります。
オートロックのマンションならもちろんのことですが3階以上の部屋ならある程度の安心感を持って生活することが出来るでしょう。
また一戸建てと比べて外気に接する面積が狭いせいか室内の温度が暖かいのもメリットのように感じます。
終の棲家にせよ仮住まいにせよ、家というのは生活の基盤であり英気を養う場所です。
どの住まいも私たちにとって安らぎを与えるものでありますように。

お役立ち情報